更新日2016.03.25

今年のお花見はお家でロマンチックナイト!

素敵な使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
romantic_hanami

お花見の季節がやってきました。今年は誰とどんなところでお花見を予定していますか?

外で場所取りをし、みんなでワイワイお花見もいいけど、女子は好きな人と二人でしっぽり夜桜デートというのも憧れますよね。そこで、今年は大好きな彼とお家でお花見デートを楽しんでしまうのはいかがでしょうか。

最近はお花屋さんでも桜の花が売られるようになりました。(※公園などの桜の枝を勝手に折ることは違法行為です。絶対に折ってはいけません)春になると玄関やリビングに飾っているという方も増えているのではないでしょうか。野外でのお花見のように、桜が咲き乱れる姿を再現するのは難しいですが、野外では味わえない、室内ならではの楽しみ方もあるんです。

それは、桜の花+アロマキャンドルでお花見をすること。桜の香りを楽しみながらお花見をするには、室内お花見は最適。お部屋にほのかな桜の香りを漂わせ、キャンドルの灯りで二人の距離を一気に縮みてみてはいかがでしょうか。

以前、キャンドルの灯りを囲んだ人とは、より親しみを感じやすくなるというお話をさせていただきました。

キャンドルの灯りで親密度を高め、そこに桜の香りを加えれば、香りの効果によって記憶が素敵なものとして脳に刻み込まれるのです。

花粉症に悩んでいる方や、年度末で忙しく健康管理が大事な方は、冷え込む中での夜桜よりも、しっぽりお花見お家デートを試してみるのはいかがでしょうか。

見た目も香りも桜!こんな可愛いアロマキャンドルをお部屋のあちこちに散りばめれば、ロマンチックなムードあるお花見デートがお家で実現できること間違いありません。

http://item.rakuten.co.jp/ansindo/ko-320119201/

どうしても外でお花見がしたい!という人にはトラベル用がオススメ。

http://item.rakuten.co.jp/wakei-seijyaku/20003815/

編集者編集者
鬼石有紀
鬼石有紀 /ライター
webを中心に執筆を行うビューティライター。コスメ薬事法管理者の資格を生かし、化粧品など美容に関する製品リリースやカタログ制作なども行っている。 婦人科の広報担当や美容皮膚科のドクター秘書としての経験があるため、美容や健康などについてわかりやすく解説することが得意。 現在は“妊活コンサルタント”という肩書を持ち、女性ホルモンや感染症についての啓蒙活動をするほか、キャリア女性に向けた妊娠や出産についてのセミナーも行っている。

TOPへ