更新日2016.06.22

キャンドルナイトのお楽しみ 1畳スペースでできるお手軽エクササイズ

お役立ち

このエントリーをはてなブックマークに追加

新生活にも慣れてきて、そろそろお疲れが出てきた頃では? 朝から慌ただしく働いた日は、もう疲労困憊。もう1ミリも動きたくないー!

そんな気持ちもわかりますが、その日の疲れはその日のうちに。寝室でアロマキャンドルを焚きながら、お部屋でできる手軽なヨガをしてみませんか?

炎の揺らぎはリラックス気分向上に効果絶大。さらにアロマの香りに癒されながら、疲れた身体をゆっくりと気持ち良く伸ばしてあげると、翌朝、身体すっきり。次の日に疲れを持ち越しません。

ただ、キャンドルを焚きながらなので、あまり激しい動きはできません。一畳分ぐらいの広さがあれば十分な、簡単なポーズ3つをご紹介します。

坐位の前屈のポーズ

まずは簡単な座ったままのポーズから始めましょう。前屈をしながらゆっくり呼吸をとることで、神経が静まり身体のだるさを取り除いてくれます。内臓の調子も整える効果もあるんですよ。

1.座った状態から息を吸って背筋を伸ばし、息を吐きながら上体を前に倒します。

2.手を伸ばして足の親指 or 側面をつかみ、前屈した状態のままゆっくりと5回呼吸を続けましょう。頭を下げるより胸が腿に近づくよう意識して。背骨が一直線になるように、決して無理のない前屈を心がけてください。

下を向いた犬のポーズ

ヨガでダウンドッグと言われる基本のポーズです。疲労回復や肩こりに効果があり、深く呼吸をとるので全身に血流をめぐらすことができます。肩や腰を心地よく伸ばすことができますよ。

1.まずは四つ這いになり、膝は腰の真下、手は肩より少し前につきます。手のひらはしっかり広げて、手のひら全体で床を押す感覚で。つま先は立てておきます。

2.両ひざを床から離してお尻を上に引き上げ、大きく三角形を作ります。この時目線はおへそに。ゆっくり鼻から息を吸い込んで、口から吐く。この呼吸を5回繰り返しましょう。

ラクダのポーズ

これも肩をほぐすのと、胸を大きく開くので猫背の解消にもなります。デスクワークが多い方におすすめ。身体を無理なく反らすので、とても気持ちよいポーズです。

1. 腰幅に足を開き、膝を付きます。手を腰に当てて骨盤から上体を引き上げ胸を開きます。

2.腿の前面を伸ばしてゆっくりと背中を反らせ、できれば手で足首をつかみます。このまま5回ゆっくりと呼吸をとりましょう。もし足首をつかむのが辛い場合は、腰に手を当てたままでもかまいません。

 

ほかにもチャイルドポーズや猫のポーズ、橋のポーズなどいろいろありますが、大切なのはポーズ云々ではなく、とにかく呼吸に集中すること!全身にたっぷりと新鮮な酸素を取り込むことで、頭はすっきりとクリアになりますし、身体も心もゆったりとリラックス。そういう意味でもアロマキャンドルを焚いていると、集中して呼吸ができますよ。

マッサージに行きたくても時間がとれない、たっぷり寝ているのになかなか疲れが取れない…そんな忙しい方、お疲れがたまっている方にキャンドルナイトヨガ、絶対におすすめです!

編集者編集者
飯田りえ
飯田りえ
食と育児と体を動かす系が得意なガテン系ライター。元々は出版社で叩き上げの編集者。とにかく足でかせぎ、体験した生声をお伝えいたします。

TOPへ